日本通信SIMが新プラン!月390円で無料通話も!!

お得な情報
スポンサーリンク

こんにちは、ごましお(@okowa1215)です。

私が愛用している格安MVNOの「日本通信SIM」の新ニュースです。

基本料金290円と格安の「合理的シンプル290プラン」で5分かけ放題オプション(390円)が新設されました。

従来までの70分無料通話も700円から390円に値下げ!

最安「680円」で5分かけ放題か70分無料通話を使えることになりました。

これはお得です!

今回はとってもお得な日本通信SIMの魅力を紹介します。

そもそも日本通信SIMとは?

日本通信SIMとは、仮想移動体通信事業者(MVNO(エムブイエヌオー))である(株)日本通信が展開する格安SIMブランドのことです。

日本通信では、「日本通信SIM」と「b-mobile」という2つのブランドを展開しています。

2つのブランドの違いですが私が調べた限りでは、

  • 日本通信SIMは定額でとてもシンプルな内容
  • b-mobileは使った分だけ支払う課金制、サブ端末での使用を想定?

といったところでしょうか。

どちらも非常に安い料金で使用できます。

私はこの中で10GB、70分無料通話の付いた「合理的みんなのプラン(1390円)」を1年以上使っています。

どうして日本通信SIMなのか?

以前私は「楽天モバイル」を使っていました。

楽天モバイルも安くて良かったのですが、どうしても改善して欲しいことがあったのです。

それが毎月のデータ利用量の分け方。

3の次が20って!?

楽天モバイルのHPから抜粋しています。

3GBの次が20GBなんですよね。これが微妙に私の使い方と合わない。

  • 「3GBだと少ないし、だからと言って20GBもいらない。」
  • 「今月は3GB超えそうだから、ちょっとセーブして使わないと。」

↑こんなストレスを感じながら使用していました。

同じこと感じている人多くないですかね?

無料通話だけど品質が?!

楽天モバイルは「Rakuten Link」アプリを使うと国内通話が無料になります。

しかしこの「Rakuten Link」アプリの通話品質が悪かった。

私が暮らすのは首都圏で東京の職場に通っていますが、それでもまともに通話できない時が何度も。

  • 相手の声が聞こえているのに、こちらの声は届かない。
  • 職場から急ぎの連絡が来たらどうしよう。
  • 通話する時は、周りに建物がない場所を探さないと。

こんなストレスを感じていたんです。

(1年以上前の状況です。2024年2月現在は改善されているかもしれません。)

日本通信SIMのおすすめ点は?

私がおすすめする日本通信SIMのおすすめポイントは、

  • 絶妙なギガ数
  • アプリを使わない通話
  • 70分の無料通話

の3点です。

6GBは秀逸でした

私が契約した当時(2022年8月)、日本通信SIMの「合理的みんなのプラン」は月間6GBまで定額でした。

この4でも5でもない6GBというのが、私の使用感とピッタリ!

  • 3GBだと調整して使わないと(ストレス)
  • 4~5GBあれば大丈夫だけど、もし超えてしまったら(ストレス)
  • 6GBあれば「絶対安心」(ストレスフなし!

しかも現在は、当時とお値段変わらずで10GBまで使えます。

私の使い方ではもう絶対に使い切ることはないので、まったくストレスを感じていません。

スマホの通話ボタンで通話できます

アプリを使った通話にストレスフルな毎日だった私には、スマホにもともとある通話ボタンで掛けられる電話は救いの手でした。

日本通信SIMはドコモ回線を使っていますので、通話品質は段違い。

どこで掛けても繋がらないなんてことはありません。

通話が切れることもないし、高い建物があっても心配なし。

通話ストレスから解放されました。

絶妙な70分間

無料通話70分間というのも絶妙です。

友達とたっぷり通話する人とか、仕事でいろいろな人に電話を掛ける必要がある人には70分なんてあっという間になくなってしまうかも。

でも、そんな生活をしていない私には、

  • 毎日ちょっとずつ電話するわけではない
  • 問い合わせとかでちょっと長く電話する時があるかも
  • 仕事で電話する時に時間を気にしたくない

という希望に応えてくれる絶妙な時間です。

日本通信SIMによれば、多くの人の平均的な通話時間を調べて、その結果設定した時間とのこと。

この「気にせずに通話できる。」というストレスフリーなのが良いところ。

なお、5分間で何度も無料通話できるプランへの変更も可能です。

一回の通話時間は少ないけど、電話をかけることが多い人にはこちらがおすすめ!

変更手数料もかかりません。

デメリットも紹介します

私が考える日本通信SIMのデメリットも紹介します。

スマホのセット販売なし

日本通信SIMではスマホとのセット販売がありません。

何らかの方法でスマホを持った状態でSIM契約をする必要があります。

セット販売で端末を割引で購入できたり、機種変更をする時に安く最新端末を購入できたりといったサービスはありませんので、ご注意ください。

最大でも30GBまで

日本通信SIMの基本プランには「データ無制限」がありません。

最大でも30GBまで(追加すれば50GBまで)です。

公式HPでも35GB以上の大量データを使いたい場合は、「携帯キャリアのプランをお使いください」と表示しています。

正直で良いかもw

ですので外出先で大量のデータ通信を使いたい人は、「データ無制限」のない日本通信SIMはおすすめできません。

繋がらないかも?

そもそも他社の回線を借りて使っているのがMVMOです。

日本通信SIMではドコモ回線を使っていますが、本家には敵わないかもしれません。

私の場合、通勤で東京駅を使いますが東京駅周辺では通信速度の低下を感じます。

常にどこでも繋がっていたい人、最高速度を求める人には向かないかもしれません。

格安SIMの恩恵はあなたの使い方次第!

スマホや携帯電話は、人によって使い方はさまざまです。

私のように使用頻度が高くない人にとっては、月々1300円台で10GB、70分間無料通話があるのはとってもお得です。

今回発表された「合理的シンプル290プラン」での通話オプションも、その使い方にマッチしたひとなら毎月680円で保有できます。

昔からの携帯キャリアをず~っと使っていて見直しをしていないと、無駄な料金を払っている可能性があります。

日本通信SIMはおすすめです!

日本通信SIMの紹介と、その良い点と悪い点を挙げてみました。

私と同じようなストレスを感じたことがある人なら、日本通信SIMのおすすめな点が理解できると思います。

現在私は毎月約1400円のスマホ代金でストレスなく生活を送れています。

なお、日本通信SIMの契約をする場合はスターターパックを使うとお得です。

スターターパックを購入してWEBで契約すると初期手数料が無料になります。

初期手数料は3300円。

スターターパックをネットで購入すると3150円くらい。

ちょっとだけですが、割引になりますw

Mayumi 楽天市場店
¥3,147 (2024/03/01 17:58時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

最後に

格安スマホを利用することによって、毎月の固定費を少しでも削減可能です。

節約の秘訣はストレスを感じずに削減できるかどうか

私は日本通信SIMに乗り換えてからストレスなしで節約できています。

そして節約して浮いたお金は、そのまま株式(オルカン)に!

資産運用がますます進みますよ。

ごましお
ごましお

節約は固定費の削減から。毎月スマホに5000円とか払ってる人!一度見直してみては??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました